32GBより容量の大きいSDカードをFAT32にフォーマットする

Windows10でフォーマットすると32GBより容量の大きいSDカードはexFATにフォーマットされてRaspberry Piは使えません。

Raspberry PiはFAT32のフォーマットでしか使えないのでフォーマットソフトを使います。

I-O DATAのハードディスクフォーマッタをダウンロード

サポートライブラリ | IODATA アイ・オー・データ機器

ソフトウェアダウンロードのI-O DATA ハードディスクフォーマッタをクリックします。

使用OSの欄で、ご自分のOSを選択します。

下図はWindows10の場合です。選択出来たらダウンロードをクリックします。

ダウンロードをクリックしたらダウンロードが始まります。(図はChromeの場合です。)

[・・・]をクリックしてホップアップメニューのフォルダーに表示をクリックします。

通常はダウンロードフォルダーに入っているので、iohddfmt231.exeを右クリックして解凍デスクトップに解凍をクリックします。

I-O DATAのハードディスクフォーマッタを使ってフォーマット

このソフトはインストールなしで使えます。

解凍したフォルダーを開くとHDDFMT.exeがあるのでダブルクリックします。

ユーザーアカウント制御が表示されるのではいをクリックします。中央のディスク選択欄にSDカードが選択されているのを確認して次へをクリックします。

FAT32を選択して次へをクリックします。

確認が表示されるのではいをクリックします。

注意事項に同意しますを選択して、次へをクリックします。

フォーマットの画面になるので内容を確認して実行をクリックします。しばらくするとフォーマットが始まります。

フォーマットが完了したら完了をクリックして、一度取り外して再度挿入して使用します。これで128GBのSDカードをFAT32にフォーマットできました。

タイトルとURLをコピーしました