OPPO Reno A は使いやすい?

OPPO Reno Aを使い始めてしばらく経ちましたが、使った感じどうだったか?

というのを紹介していきたいと思います。

OPPOはandroidよりなのか、それともiphoneよりか?

まずOPPOはcolorOSというのを採用しています。このcolorOSですがiphoneを意識して作られていますがどうなのか?

結論から言うとandooidです。ベースがandroidなので、そういうことになりますよね。

2つのモードを使い分けられるiphone風に使うかandroid風に使うかとういのが選択可能です。

iphone風かandroid風かモード選択

設定より待受画面&ロック画面マガジンをタップ、標準モードがiphone風、ドロワーモードがandroid風です。

画面にiconを多く置けるようにiconのレイアウトを(4×6)と(5×6)の2種類選べます。iconの大きさはほぼ変わらないようなのでiconを多く置きたい人は嬉しいですね!

ウィジェットについて

androidのカスタマイズで楽しいのがウィジェットですが、OPPOのcolorOSは標準モード・ドロワーモードともに各ウィジェットを1つずつしか置けません。これは最初に ん? と思うところです。

基本的にウィジェットは1つずつでいいものがほとんどですけど、複数使いたいものはランチャーを使ってウィジェットを配置しなければ・・・。これは残念な気がします。

iOSがホーム画面の左画面にしかウィジェットを置かなかったのでiOS風に使うには問題はないですが。(※iOS14はウィジェットの配置について改良されそうです)androidユーザーからみると ダメじゃん! という感じでしょうかね。

結論はandroid風に使うにはランチャーを使いましょうということになります。

お勧めのランチャーはNova Launcherホームです。

カスタマイズ豊富で無料でも満足度は高いです!android風に使うにはお勧めです。

OPPOのお勧めのウィジェットは?

androidウィジェットは沢山ありますよね。ウィジェットに制限のあるcolorOSで使えるのはどれでしょうか?

使ってみて良かったものを、いくつか紹介してみます。

アイコンの配置

アイコンの配置については Icon3x3が使ってみて良かったです。

画像の赤枠のところです。

3×3  2×2  3×1 の3種類が使えます。よく使うアイコンがコンパクトにまとまってホームに配置できます。通知の数字は表示されませんがアイコンのショートカットのように使えます。

時計

時計については個人的にアナログが好きなのでアナログ時計ウィジェットになりました。

Simpleアナログ時計です。時計の表示をカスタマイズ可能です。時計をタップした時にアラーム設定が開くようにしていると便利です。

このアプリはインストールしても画面に表示されず、ウィジェットのみが配置可能になります。

設定を変更する場合は設定メニューのアプリ管理から行います。

アプリ管理の中のSimpleアナログ時計を開いて行います。

初期設定後に画面ロック時の通知の表示などを設定できます。

カレンダー

ただのカレンダーというアプリです。アプリ名のようにカレンダーを表示するアプリです。アイコンやウィジェットをタップすると日めくりカレンダーが表示されます。その他は特にありません(笑)

スケジュールなどへの連動もないのでカレンダー表示だけでいいという人にお勧めです。スケジュールはGoogleカレンダーが入ってますよね。

ウィジェットで1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 12ヶ月の4種類の表示が選べます。空きスペースによって表示を選べるのが良いです。

CPU・メモリー使用量表示

Resource Monitor Miniというアプリです。

CPUとメモリーの使用状況を表示できます。数字で表示できてスペースを取らないのがいいですよ。メモリーキャッシュクリアなどをするときの状態が確認できるので気になる人は使ってみたらどうでしょうか!

スマホを再起動したときはアプリのアイコンをタップしてあげないと表示しません。

表示できるのは CPU使用率 CPU周波数 未使用メモリー量です。CPU周波数はいらない人は CPU使用率と未使用メモリー量の2つで大丈夫かなと思います。そのあたりは好みで使ってみてください。

表示についての設定で、テキストの色 テキストの濃さ 背景の濃さの3つがあります。スマホの背景に合わせてカスタマイズ可能です。

表示位置についての設定は トップ ボトムのそれぞれ左 右 センタを選択できるので、他のアイコンやウィジェットの邪魔にならないところに配置できます。

メモリーのキャッシュクリアについては、デフォルトでインストールされているシステムアプリのフォンマネージャーが使えるので新たにインストールする必要はありません。

アイコンをタップするとスキャンと最適化をしてくれるのでスキャン後に最適化する→最適化をタップするとキャッシュクリアなどしてくれます。

スマホのウイルススキャンもできるの活用しましょう!

タイトルとURLをコピーしました